社長からのメッセージ

学生の皆さんへ

代表取締役社長

​古塩 賢太郎

当社の歴史は1972年(昭和47年)に米国デュポン社の農作物、芝生、緑地保護を目的とした農薬の販売からスタートしました。

それから約半世紀、私たちが取り扱う製品やサービスがお客様と地域社会に役立つものであることを願い、現場力を鍛えつつより良い解決策を提供して参りました。

当社が求めているのは農業場面、ゴルフ場をはじめとする緑化場面、また環境の美化と保全の現場の最前線で、お客様に寄り添いながら共に問題解決に取り組む意欲のある人です。

当社にはそんな皆さんが活躍するための数々のサポート体制があり、価値ある人生を築くための環境が整っています。

 

日本の農業に貢献したい方、ゴルフ場の緑地管理に貢献したい方、環境の美化、保全に貢献したい方は当社説明会にぜひご参加ください。皆さんにお会いできますことを楽しみにお待ちしております。